みなさまに支えられて35周年

026-224-2445

メニューを開く

ブログ | サンライズの作業日誌

天気と動物

2018年08月28日 更新

今日は気象予報士の日と言われているんだ。
1994年の今日、第1回の気象予報士国家試験が行われたんだって!

今は科学の発展のおかげで、何日も先の天気もけっこう正確に予報できるようになっているね。
そういう技術のなかった昔は、動物の動きなどで天気を予想することもあったんだ。
実際にカエルやツバメなどの動物は、ぼくたちターポリン星人や君たちヒトよりもずっと気圧などの変化に敏感なんだ!
彼らは生活や繁殖に雨がとても重要だから、進化の中でそういった感覚が発達していったのかもしれないね。

[次の記事] 火を扱う

[前の記事] こんにち「は」

サンライズお問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせ・お見積依頼ください。制作データについて、データをお持ちの場合は、初回お問い合わせ完了後、サンライズ担当者より届くご案内メール宛てにデータをご返信ください。デザイン制作をご希望の場合はお問い合わせメール内に「データ制作希望」とご記入ください。

お問い合わせフォームへ移動する お見積依頼フォームへ移動する お電話でのお問い合わせ 026-224-2445

最近の投稿

2021年05月13日 更新

田植えの季節

2021年05月10日 更新

母の日の花

2021年03月19日 更新

無意識のうちに…

2021年03月08日 更新

暖かくなってきましたが

キーワード検索

カテゴリー

ページの上部へ